‘新入荷/ピックアップ’ カテゴリーのアーカイブ

モンスターマシン入荷!Ryzen ThreadRipper PRO 5995WX!

2022年11月28日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 5 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今回は弊社現行CPU最強クラスのThreadRipper PRO 5995WXを搭載し

OTTO_WS(オットワークステーション)が入荷したので、その全貌をご紹介致します!

 

◎OTTO_WSのスペック・仕様

CPU Ryzen ThreadRipper Pro 5995WX 2.7GHz 

:256MB 280W64コア/128スレッド

メモリ 64GB(8x8GB) PC4-25600 Reg DDR4-3200
ビデオ NVIDIA RTX 3090 24GB
NIC 1ポート(10Gb-T)
1ポート(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T択一)
(IPMI共通ポート)
電源 2000W:1基(最大1基)
サイズ 573 × 222 × 535 mm
重量 20 kg(標準)
OS Windows Server 2019 standard
標準保証 メーカー1年保証

 

何と言っても特筆すべきは、搭載しているCPUです!

現行CPUの頂点である、AMD Ryzen Threadripper PRO 5995WXを搭載しています。

各種スコアでも他の追随を許さない圧倒的なポテンシャルを備えたCPUで、

レンダリング等はもちろんのこと、ディープラーニング等の複雑な処理に対応できます。

そして、同じく搭載するGPUもNVIDIA Geforce RTX3090と非常にパワーのある

構成となっています。

これだけのスペックだと電源容量も気になるところですが、2000W電源を搭載して

いますので、安心して運用頂けるかと思います。

 

 

◎OTTO_WSの外観

・前面

左:電源オフ             右:電源オン

 

・側面

左:サイドパネル閉時        右:再度パネル開時

 

・背面

左:背面全体             右:背面ポート部分

 

◎OTTO_WSのベンチマーク

今回は商品都合上CineBench R23のみ計測してみました。

マルチ性能はもちろんぶっちぎりの1位です!他のCPUでは比にならない

パフォーマンスを叩き出せます。

一方で、シングル性能はメインストリームのcore-i9やRyzen9に軍配が上がります。

(使用用途が違うので比較はナンセンスかもしれません)

 

いずれにせよ、相当なモンスターマシンであることに違いありません!

現在CPUの納期状況が厳しい状況が続いておりますので、気になった方は

一度お問合せ頂ければ幸いです。

 

▼今回使用したOTTO_WS はコチラ

https://www.pcserver1.jp/item/SMC_TRTW_5995WX.html

▼WorkStation全体のカテゴリページはコチラ

https://www.pcserver1.jp/category/WORKSTATION/


当ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、
製品入荷情報やお得情報など、様々な記事を更新してまいりますので、是非ご覧くださいませ。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tell: 03-3233-8010

Windows Server2022 利用時必須! 富士通セキュリティチップ

2022年10月28日 金曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 2 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、

富士通セキュリティチップ 「PY-TPM16  TPM2.0モジュール」

が入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在多くお問合せいただいております、富士通 PRIMERGYサーバ
(TX1310 M5、TX1320 M5、TX1330 M5、RX1330 M5) へ、
Windows Server 2022 OSをインストールする場合は
このセキュリティチップの組み付けが必要です。

 

今回の入荷で、数点在庫がございますが、
新規取り寄せの場合は、
2か月弱(2022年10月時点)の納期がかかります。

 

もし、PRIMERGY でWindows Server 2022ご利用を検討される場合は、
下記 お問合せフォームより、お気軽にお問合せください。

何卒宜しくお願い致します。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tell: 03-3233-8010

 

【超特価品】メーカー再生品 18TBHDD入荷しました!

2022年10月21日 金曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 54 秒
いつもおっとサーバ店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。


この度、メーカー再生品(リファビッシュ品)の

Seagate Exos X18 ST18000NM000J 18TB NL-SATA 」が入荷いたしました。

1台当たり 34,760円(税込)の超特価で販売中です!



【メーカー再生品】在庫 Seagate Exos X18 ST18000NM000J 18TB NL-SATA 90日保証

海外より仕入れをしました並行輸入品でして、1箱20台入りで配送されています。



【メーカー再生品】在庫 Seagate Exos X18 ST18000NM000J 18TB NL-SATA 90日保証

1台ずつ、静電気防止用の銀袋に入っています。
Seagate Exos ブランドロゴである戦闘機の絵は、メーカー再生品のためHDDに描かれておりません。




【メーカー再生品】在庫 Seagate Exos X18 ST18000NM000J 18TB NL-SATA 90日保証

通電・動作検査致しました。
性能・健康状態どちらとも100%で、動作は全く問題ございません。


このように動作に問題のないHDDですが、1点ご注意いただきたい点がございます。
メーカー再生品 HDDの為、正規品とは異なり保証期間が90日間のみとなります。

ビジネス用途で利用するため、90日間では心配...とお考えの場合は、
当店先出センドバック保証をオプションでご用意しております。
お買い上げいただきましたHDDへ、3年間の先出センドバック保証いたします。



また、複数台一括購入等をご検討の場合は、下記お問合せフォームよりご連絡ください!
別途、お見積をご案内させていただきます。

何卒宜しくお願い致します。


お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tell: 03-3233-8010


HP ZBook Fury G8 Mobile Workstationレビュー

2022年10月5日 水曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 32 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、当店大人気HPのプロフェッショナル向けモバイルワークステーション
Z Book Fury G8の中古品が入荷したので、仕様を確認・レビューしてみました!

Zシリーズはタワー型のみならず、モバイルPCにおいても設計が洗練されており、
多種多様な面で、クリエイターのニーズに応える事ができます。

 

◎今回使用するモデルの仕様・スぺック

HP ZBook Fury G8 Mobile Workstation

CPU 2コア:8コア:16スレッド:Core i7 11850H 2.5GHz:24MB
メモリ 32GB(2x16GB) PC4-23400 DDR4-2933
グラフィック NVIDIA RTX A3000 6GB GDDR6
ストレージ 1TB Z Turbo NVMe M.2
ディスプレイ HP 17.3インチ 4K UHD 液晶(3840×2160)IPS方式、
LEDバックライト
最大輝度550cd/m2、DCI-P3 100%、最大1677万色
電源 200W ACアダプタリチウムイオンバッテリ
各種ポート USB Type-Cポート×2(Thunderbolt4)
USB 3.1 Gen1ポート(チャージ機能付き)×1
USB 3.1 Gen1ポート×2
SD メディアカードリーダー
サイズ 3398 × 267 × 27 mm
重量 3kg
標準保証 1年間翌営業日以降訪問修理

ZBook Fury Gは、データサイエンス・製品デザイン・ビデオ編集など、
プロフェッショナルの仕様用途に特価しており、レンダリングや編集、
シミュレーションを、ストレスなく実現できます。

 

◎外観

正面

背面

 

シンプルかつ洗練されたデザインで、フォルムの細部にもこだわりがみえます。

ノート型には珍しく、テンキーが実装されているあたりも、作業効率に
フォーカスしている事がわかりますね。

正面左側

右側*配線は充電ケーブル

実装ポートは主流の物を抑えつつ、USB 3.1 Gen1ポートを3つ、
Thunderbolt4を2つにmini DPを1つと、多様な規格で備えているので、
ケーブル類の取り回しが非常に楽になりそうです。

 

◎ベンチマークスコア
今回は、Core i7 11850H、RTX A3000 6GBこちらの構成モデルで
ベンチマークソフトをいくつか使用してみたので、参考までにスコアを掲載します。

CINEBENCH R23(左/single 右/multi)

 

・Blender Benchmark(3.3.0)*monster/junkshop/classroom

 

FINAL FANTASY XV(高品質・FullHD・フルスクリーン)

 

CrystaDiskMark 8.0 (測定サイズ:1GiB) *搭載M.2 NVMe

 

RTX A3000はクリエイター向けのGPUという事もあり、DirectX環境下ではスコアが伸び悩みますね。
逆にOpenGL環境であれば、Geforceシリーズに対して圧倒的差があります。
RTX A3000に関しては世に出ている情報が少ないので、また機会があれば詳しく検証してみようと思います。

また、内臓ストレージのZ-Turboは爆速です。これだけ早ければ運用上のストレスは相当減りそうです。

 

▼今回使用したモデルはコチラ
https://www.pcserver1.jp/category/WORKSTATION/ZB17G8_0001.html

 

▼その他モデルワークステーションはコチラ
https://www.pcserver1.jp/category/WORKSTATION/


当ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、
製品入荷情報やお得情報など、様々な記事を更新してまいりますので、是非ご覧くださいませ。

 

お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tell: 03-3233-8010

Inspur(インスパー)サーバ 取り扱い開始しました!

2022年9月22日 木曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 2 秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお世話になっております。

今回は、弊社で新たに取り扱い開始いたしましたサーバ

Inspur(インスパー)についてご紹介いたします。

 

Inspurは、世界で最も急速な成長を遂げているサーバー・ベンダーです。

100カ国以上に展開しているクラウド・コンピューティングと

グローバルITソリューション分野のリーディング・プロバイダーで、

2021年 第三四半期のIDC レポートでは、

サーバ出荷台数が、世界で第2位(シェア10%)となりました。

 

Inspurの主要ラインナップは、

サーバー・ハードウェアとクラウド・ソリューションです。

ハイエンド・サーバー、大容量ストレージ・システム、

ハイパフォーマンスコンピューティング等の

特徴的な製品を開発・製造しており、

特にクラウド・コンピューティング関連特許の取得数では

世界第 1 位となっております。

 

当店では、Inspurサーバを、

・現状納期1.5か月

・低価格

・3年間 日本全国訪問修理付き

で、下記モデルご案内しております!

 

NF5280M6

 

 

 

 

 

2Uラックサーバ
CPU:2基(最大2基)

※Xeon Silver 4309Y搭載
MEM:最大1.5TB
HDD:3.5インチ x 12
RAID:AVAGO 9361-8i 1GB 12Gbps
NIC:10G-T 2ポート X550 PCI-E
管理コンソール:BMC
電源:800W x2

 

 

NF5180M6

 

 

 

 

 

 

1Uラックサーバ
CPU:2基(最大2基)

※Xeon Silver 4309Y搭載
MEM:最大1.5TB
HDD:2.5インチ x 10(写真の12ベイではございません)
RAID:AVAGO 9361-8i 1GB 12Gbps
NIC:10G-T 2ポート X550-T2
管理コンソール:BMC
電源:800W x2

 

 

NF3180A6

 

 

 

 

 

 

 

1Uラックサーバ
CPU:1基(最大1基)

※AMD EPYC 7713P 2.9Hz:256MB(64C 128T)搭載
MEM:最大1.5TB
HDDベイ:2.5インチ x8
RAID:AVAGO 9361-8i
NIC:10G-T 2ポート X550 PCI-E
管理コンソール:BMC
電源:550W x2

 

ご希望のカスタマイズがございましたら、

当店お問合せフォームより、是非お問合せください。

 

ご用途・ご予算にあわせた構成等のご相談ベースでも問題ございません。

是非ご連絡ください!

 

▼Inspurカテゴリはこちら

▼お問合せフォームはこちら

 

何卒宜しくお願い致します。

 

 

最新のGPUカード【nvidia A2】をPoweredge R630に搭載してみました。

2022年9月5日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 6 秒

 

 

 

 

昨今では、AI向けのハイスペックサーバが人気を博しております。

弊社でもコア数多めで2CPU化、メモリも128GB積みましたPoweredge R630や

富士通 PRIMERGY RX2530M2が人気となっております。

新品ですとなかなかな金額となりますが、中古であれば十分導入できる

金額になっております。

Poweredge R630(E5-2699V3 18コア 2CPU/MEM 128GB/SSD 1.92TBx2)500,500円

PRIMERGY RX2530M2(E5-2680V4 14コア 2CPU / MEM 128GB / SSD 240GBx4)396,000円

ここで、余裕の出たところにGPUカードを載せられないかというお話しもでてきております。

これら1Uサーバに搭載出来るGPUカードというと、【nvidia A2】が代表的になります。

今回は、実機を手に入れましたのでPoweredge R630で認識出来るのか実験してみました。

こちらがnvidia A2 です。

早速、Poweredge R630に搭載してみます。

WindowsServer 2019で起動いたします。デバイスマネージャーを確認。ドライバはあたっていませんが

認識は出来ているようです。

nvidiaからドライバを落として来て、インストールします。すると無事認識出来ました!

nvidiaコントロールパネルで確認。

早速、A2搭載モデルを掲載致しましたので、様々な用途でお使い頂ければ幸いです。

Poweredge R630 A2搭載モデル ① 698,000円

Poweredge R630 A2搭載モデル ② 546,000円

Poweredge R630 A2搭載モデル ③ 472,000円

 

短納期・低故障率・超安価!! 「仮想化 ALL IN ONEパッケージ」

2022年7月4日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 24 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

当店にて取り扱いしております、 xFusion社のFusion Serverを利用した、

オリジナルパッケージ「仮想化 ALL IN ONEパッケージ」をリリース致しました!

 

昨年より続いております世界的な半導体不足の影響で、

各ベンダーの納期遅延・値上がりを感じている方も多いかと存じます。

 

今回ご紹介致します下記パッケージでは、

仮想化環境構築に適したIAサーバ、ネットワークスイッチ、ストレージが1パッケージで、

短納期・低故障率・超安価!!

と、三拍子そろったオススメのご提案となります。

 

下記に、パッケージ構成品、その他詳細情報について記載します。

 

■KSG 仮想化 ALL IN ONE パッケージ

※商品ページはこちら

 


 

 

■ Server:Fusion Server1288 V5

・Chassis:Fusion Server1288 V5 (2.5×8)
・CPU:Silver4208(2.8GHz/8C16T) x2
・MEM:128GB (DDR4 ECC 64GB x2)
・RAID:LSI3008 (RAID1/10)
・SSD:480GBx2(SATA 6Gb/s RI 2.5)
・NIC:1Gx2、10Gx2(RJ-45)
・PWS:900W x2
・5年間NBDオンサイト

※商品単品ページはこちら

■Switch:S5732-H24UM2CC 2.5&10G Bundle
・12*100M/1G/2.5G
・12*100M/1G/2.5G/5G/10G
・PoE
・1000w AC
・5年間NBDオンサイト保守
■Storage:OceanStor 2600 V5

・Oceanstor 2600 V5 Kunpeng
・2U, Dual Controllers
・4*1GbETH、2*10GbETH、2*10Gb SFP+
・HDD:2.4TBx4(10K RPM SAS)
・5年間NBDオンサイト

 

こちらと他社同等構成と比較すると、、、

 

・PowerEdge R450 x2台
(S4309x2/128GB/480SSDx2/
5年ProSupport翌営業日)
・DELL Networking S3048
・Powervault ME4012 StorageArray
(2.4TBx6 SAS/ 5年ProSupport翌営業日)

当社参考価格
¥4,247,000(税抜)

・ProLiant DL360Gen10 x2台
(S4208x2/128GB/480SSDx2/5年TCB)
・Aruba 2540 24G PoE+ 4SFP+
・HPE MSA1060
(2.4TBx6 SAS/5年TCB)当社参考価格
¥4,580,000(税抜)

 

同等構成・保守SLAで、なんと約50万円以上もお得です!!

また、故障率については、failure rate 0.03% というデータもあり、

エンタープライズ向けサーバ・スイッチ・ストレージとして、

全て安心してご利用いただける商品となります。

 

ストレージシステム・仮想化周りの導入やリプレイスにご検討の場合は、

お気軽に是非ご相談ください!!

ご希望条件に合わせて、機器スペックを変更してご案内も可能です。

 

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら▼

お問合せフォーム:https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
TELL:03-3233-8010

 

 

1台で500TB超の巨大ストレージ!! Fusionサーバのご紹介

2022年7月4日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 4 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

この度当店では、xFusion社  Fusion Serverの販売を開始いたしました!

取扱中のモデルは、ラックマウントサーバの下記3モデルとなりまして、

納期は1.5か月程と、短納期でご案内できます。※2022年7月現在

 

1Uモデル FusionServer 1288H V6

2Uモデル FusionServer 2288H V6

4Uモデル FusionServer 5288 V6

 

また、今回Fusion Server取扱開始と合わせて、

4Uモデル 5288 V6に、20TB ニアラインHDDを36台搭載した

合計500TB以上の超巨大ストレージセットをご案内しております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記構成以外にも、ご検討中の用途に合わせて、

ご自由にカスタマイズ可能です。

 

ご質問・ご不明点等ございましたら、

下記お問合せフォームまたはお電話にてご連絡ください!

 

お問合せフォーム:https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
TELL:03-3233-8010

 

▼Fusion Server 販売商品一覧はこちら▼

 

大容量データの長期保存に!LTO テープライブラリー SPECTRA STACK

2022年5月16日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 7 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

この度当店では、SPECTRA LOGIC社製 LTO9対応テープライブラリー

SPECTRA STACKの取扱いを開始いたしました。

 

 

 

 

 

 

技術革新が進み、HDDに加えてSSDがストレージ市場を席巻する中、

枯れた技術と呼ばれたテープが再び注目を集めています。

各企業で再びテープが選ばれる理由と併せて

SPECTRA STACKのご紹介をさせていただきます。

 

 

■テープが再び注目される理由

①圧倒的大容量&長期保管

日々増加する膨大なデータを保管するには大容量かつ長期保管可能な信頼性が必要です。

2021年9月より発売の「LTO9」では記録容量18TB(圧縮時45TB)と大容量であり

既に第12世代まで公開されているロードマップでは300TBを超えると言われています。

またHDDの寿命は約5年と言われている中、

LTOは約30年と長期保管が可能な点も注目を浴びている点の一つです。

 

②オフライン管理による強固なセキュリティ対策

IT技術革新が進むことで多くの恩恵を受けている一方、セキュリティ対策を

十分に講じる必要が出てきました。

最新セキュリティ対策ソフトを利用してもネットワークに繋がっている限りはリスクはあります。

その点、LTOはオフラインで管理されネットワークから完全に切り離されるため、

ランサムウェアなどに対して非常に高いセキュリティを保つことが可能です。

 

③省電力によるTCO削減

HDDやSSDは常に通電が必要なため、非使用時でも電気代コストが発生します。

テープ装置は制御回路以外に常に稼動する必要性がないため、

TCO削減に大きく貢献しecoなシステムです。

 

 

■LTO9対応 テープ・ライブラリー SPECTRA STACK

・シンプルな構造で信頼性を確保した拡張可能なLTOライブラリー

LTO9テープを80巻搭載可能(2 drive/80 slots/6 U)

大容量データを長期保管することに最適です!

 

・ストレージシステムへの豊富な実績

本製品のメーカーであるSPECTRA LOGIC社は、

1979年設立の米国コロラド州ボールダーを拠点とするデータストレージ企業です。

約11か国に450人以上の従業員があり、ストレージ業界のリーダーシップとして、

NASAを初めとした、全世界22,000件以上のシステム導入実績があります。

 

 

■ワンセットソリューションパッケージ

今回、取り扱い開始に合わせて、SPECTRA STACKの他に、

LTO9、制御サーバ、管理ソフトを含むワンセットソリューションパッケージもご案内中です!

詳しくは、下記商品ページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

データ保存として、HDD/SSD、クラウドストレージ等、手段は様々ですが、

重要性が高く、長期保存が求められる大容量データには、その特性を踏まえて、

テープメディアへ保存をすることをおすすめいたします。

 

もし、データの保管や運用方法等、お悩みでございましたら、

お問合せフォームまたは、お電話(03-3233-8010)へ是非ご相談ください!

 

 

FortiGate-61F在庫品 即納可能で販売中です!

2022年2月24日 木曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 44 秒

いつもおっとサーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

世界的な半導体不足の影響で、Fortigate各モデルの供給が不安定な状況が続いておりますが、

当店では、貴重なFortigate-61Fモデルを在庫品で販売中です!

 

 

 

 

61Fは、60Fにログ保存用のSSDが内蔵されたマイナーモデルとなります。その他スペックは同等です。

 

FG100Fや200Fなどの、大規模向け上位モデル帯は、

タイミングによって在庫有の場合がございますが、

40Fや6oFのモデル帯では、納期未定の状況が継続しております。

 

在庫品の為、即納可能・年度末納品に間に合いますので、

お急ぎの方は、是非ご検討いただけますと幸いです!

 

 

▼Fortigate-61F 商品ページ▼

https://www.pcserver1.jp/item_list.html?PCSERVER1JP%3Acategory_select=ALL&keyword=FortiGate-61F