2015年12月 のアーカイブ

2.5インチHDD採用サーバのHDD容量不足に強力な味方が登場

2015年12月15日 火曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 15 秒

最近は2.5インチのHDDを採用したサーバが増えていますが、パフォーマンスの追求がしやすいものの、HDD容量不足になってしまうことが少なからずありました。

間違い無く動作をするHDDと言えば、SeagateのEnterprise Capacity 2.5がありますが、最大でも2TB(12月下旬頃発売開始予定)で、価格もかなり高いのが問題点でした。

とはいえノートPC用のHDDを転用すると、すぐに壊れてしまうことがあり、特にProliantサーバはノートPC用のHDDを挿入すると温度センサの異常と誤認識してFANが全開で動いてしまう問題がありました。

 

そんな問題点を解決する製品が東芝から発売になりました。

TOSHIBA MQ03ABB300 3TB 5,400rpm 6Gbps SATA 2.5インチ

HDD自体の厚みが15mmと一般的な2.5インチHDDに比べて分厚いですが、サーバで使用するなら問題にはなりません。

今回下記の機器構成でOSをインストール、パフォーマンステストを実施しました。

Proliant DL360 G7

CPU:Xeon E5606 2.13GHz QuadCore 1基

メモリ:16GB

HDD:TOSHIBA MQ03ABB300 3TB 5,400rpm 6Gbps SATA 2.5インチ 2台

RAID:Smart Array P410 256MBキャッシュ

RAID1 ライトバックキャッシュ有効

OS:Windows Server 2012R2

使用ソフトウェア:CrystalDiskMark 5.1.0

結果は・・・・

DSC_0094

複数回ベンチマークを実施しましたが回転数が低いこともあり、パフォーマンスにばらつきがありますが、データのアーカイブや速度を要求しないデータストアとしては十分利用出来そうです。

Proliantサーバ特有の、RAIDソフトウェアが機器の故障と誤検知して筐体内FANが全開で動作してしまう現象は、このHDDでは発生しませんでした。

既存でSAS HDDを使用していて、一時的に大きな容量を使用したい場合はコストパフォーマンスに優れた製品です。

データの一時保管用にいかがでしょうか。

店舗内 IT展示会場 「大手町 IT パビリオン」のご紹介

2015年12月11日 金曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 9 秒

国際産業技術株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:立花和昭、以下、KSG)は、サーバ・ワークステーションのプロショップ OTTO Server店(住所:千代田区神田錦町1-1)内に、「大手町ITパビリオン」として、12月7日(月)に展示会場をオープンいたしました。

本展示会場は、量販店では見ることのできない、法人向け製品の実機動体展示や、ITコンシェルジュによる製品・ソリューション詳細のご案内、法人導入事例のご紹介資料等をご用意し、機器導入・提案について、お気軽にご相談いただけるスペースとして、運営いたします。

Webでの情報収集が容易な昨今、製品の仕様と価格情報を主として選定されるケースが増える中、サーバ・ワークステーションのプロスタッフに、Face to Faceで相談したいというニーズにお答えしてきた、OTTO Server店がその枠を広げ、お客様のITコンシェルジュがいる最新ソリューションの情報発信の場として、「大手町ITパビリオン」を開設いたしました。

パビリオンへの出展企業の製品・ソリューションを個別にご紹介するだけではなく、出展企業間のコラボレーションによるソリューションの提案、同カテゴリー製品同士の比較から生まれる気づき、弊社コンシェルジュによる製品に精通した第三者的視点でのレビューといった要素を強みとした、これまでに無い展示会場として、製品の付加価値向上と、お客様の投資対効果を高めるご提案の場として、活動を展開いたします。

内容
1.製品展示ブース

出展企業の最新製品や、製品の特徴・ラインナップ等の情報掲示、実機展示/ライブデモをご用意した、展示を主体としたコーナーです。

2.動作検証ルーム (GEEK POC)

出展企業の検証機と合わせて、サーバ・ストレージ等、ベースとなる機器を常設し、タイムリーな事前検証のお手伝いをさせていただきます。

3.40インチ/4面の4Kビデオウォール

40インチの4Kモニターと、4画面同時出力可能なワークステーション、4K対応マトリクススイッチャーによる、4Kビデオウォール環境を完備し、機器・コンテンツの持ち込みによる、4K環境での検証実施のご要望にお応えいたします。

4.セミナールーム

本パビリオンからの情報発信の場として、出展企業によるソリューションセミナーを定期開催します。

5.商談スペース

ご着席での商品説明が受けられる、商談スペースをご用意しております。

出展ブースのご紹介 (企業名 50 音順)
富士通株式会社 (特別協賛)

zSpace – まったく新しいヒューマン・コンピュータ・インタラクションをかつてない形で提供する、ヴァーチャル・リアリティ・システム。

テックウインド株式会社 (特別協賛)

ストレージ QNAP シリーズ。
コンピュータ類の製造で世界最大手の一角を占める、広達電脳 (Quanta Computer) 製品の展示。

株式会社アスク

ネットワーク接続ストレージ (NAS) Synology シリーズ常設デモ。

ATENジャパン株式会社

ATEN VanCryst (バンクリスト) – 4K モニタ + ビデオスイッチャーの常設デモ。

QLogic Limited

ファイバーチャネルカード・ファイバーチャネルスイッチ。

株式会社コレガ

ネットワークカメラ・ウェブカメラの常設デモ。NASとの連結で録画のデモ。

ソフトバンクコマース&サービス株式会社

クラウドストレージ Dropbox for Business のご紹介。

株式会社ティ・アイ・ディ

Accusys ExaSAN ディスクストレージの常設デモ。MAC miniとのサンダーボルト接続。

データコア・ソフトウェア株式会社

SANsymphony-v : Software-Defined Storage (サンシンフォニー、ストレージソフトウェア製品)

ストレージ ASUSTOR シリーズの常設デモ。

8TB Seagate Enterprise NAS HDD の実力は?

2015年12月9日 水曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 11 秒

Seagate の NAS 向けハードディスク Enterprise NAS HDD シリーズの 8TB モデルが登場しました。
容量を稼ぐために瓦書きを採用した “Archive HDD” ではなく、通常の記録方式を採用しつつ 8TB の大容量を実現したモデルです。
そのため、Archive HDD のような、書き換え速度の低下はありません。

今回は、このハードディスクを使用してベンチマークを取ってみました。

測定環境

本体 : FUJITSU PRIMERGY RX1330 M1
CPU : Xeon E3-1231V3 ( 3.40 GHz )
RAM : 8GB
RAID : 純正 SAS アレイコントローラ ( PY-SR3C34 )
HDD : 4x ST8000NE0001

(さらに…)