2021年9月 のアーカイブ

【導入事例】HP Workstation Z440+NVIDIA RTX A4000搭載搭載

2021年9月18日 土曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 23 秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご要望】

当社から購入したHP Z420 が老朽化も有り、新しいWorkstationを導入したい

予算は30万ほどでなるべく長く使いたい。

【弊社のご提案】

HP Z440 をご提案。

現行のZ4 G4は中古市場には出回っていない。

また、新品Z4G4は高額で、かつ納期が未定。

【最終構成】

Z440 カスタムモデル

CPU Xeon E5-1650V4 3.6GHz 6コア12スレッド

SSD クルーシャル MX500 1TB

VGA NVIDIA RTX A4000

を搭載した仕様で出荷。

CPUはE5-1650V4ですが、Z4 G4搭載のW-2123よりベンチマークの値は高い

(PASSMARK 11256/8583)

HDDでは無くSSDを搭載。Z420ではHDDなので、大幅なパフォーマンスアップ

グラフィックカードは最新のNVIDIA RTX A4000を搭載。

Z420ではQuadro 4000を使用しているので、大幅なパフォーマンスアップとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【導入事例】NVMe U.2 4台搭載のPRIMERGY RX2540M5 出荷

2021年9月18日 土曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 38 秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご要望】

NVMeを4本搭載できるサーバが必要

【弊社のご提案】

PRIMERGY RX2540M5 をご提案。

NVMe U.2を4台搭載することが出来る。

搭載するRAIDコントローラ PYBSR3C59L はNVMeでRAIDを組むことが可能

【最終構成】

Micron NVMe 7300 Pro 1.92TB 2本

Intel P4610 1.6TB 2本

を搭載した仕様で出荷。

高速なストレージを導入することで業務効率は大きく改善できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【導入事例】メモリ総容量1TBを搭載したPRIMERGY RX2540M5

2021年9月18日 土曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 45 秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご要望】

メモリを1TB搭載できるサーバを用意して欲しい

【弊社のご提案】

PRIMERGY RX2540M5 を使用。

DDR4 REG 32GBでは24枚搭載したとしても768GBですので足りません。

64GBのメモリが必要です。

【最終構成】

DATARAM 【DVM32R2T4/64G】 を16枚搭載して1TBメモリ実装を実現しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

並行輸入品 HGST Ultrastar 18TB&16TB 入荷しています!

2021年9月1日 水曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 43 秒

弊社ですが、海外在住のビジネスパートナーとグローバルなビジネスを展開しております。

今回は春先のストレージマイニング需要の影響で大きく価格が高騰した大容量HDDを

何とか安く入手できないか情報交換していたところ、HGSTのHDDを入手することに

成功しました。

Ultrastar WUH721818ALE6L4 18TB NL-SATAUltrastar WUH721816ALE6L4 16TB NL-SATA

です。

弊社販売価格として、

Ultrastar WUH721818ALE6L4 18TB NL-SATA  60,900円(1TBあたり、3,383円)税別

Ultrastar WUH721816ALE6L4 16TB NL-SATA  43,800円(1TBあたり、2,737円)税別

となっております。

このように20本1箱で入荷しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

並行輸入なのでもしかしたら偽物じゃ無いの?とご心配のお客様のために通電確認致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

速度面では特に問題ない値を表示しております。SMARTの値も健康状態100%で」問題ございません。

安定性が高く、コスト面も安いと良いことばかりですが、一点ご注意頂く点がございます。

並行輸入部品は国内のRMA申請が使用できません。弊社に返送頂き、仕入元へ返送して

RMAしますため完了まで2ヶ月程度かかります。万が一の故障に備えて予備ディスクを

所有されることをお勧め致します。また、保証期間は3年間となります。

HGSTのHDDは故障率の低さで定評があり、弊社でも大容量ストレージサーバを納品する際は

HGST一択です。ですが、国内ルートで調達しますとどうしてもコスト面で苦労します。

今回ご提示しましたモデルでしたらNAS向けのHDDより若干高い程度。

この単価であれば導入のハードルが大きく下がりました。

今回の入荷はテストマーケティングも踏まえて少量入荷です。本数に限りありますので

お求めの際はお急ぎください!