‘新入荷/ピックアップ’ カテゴリーのアーカイブ

大容量データの長期保存に! テープライブラリーSPECTRA STACK

2022年5月16日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 7 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

この度当店では、SPECTRA LOGIC社製 LTO9対応テープライブラリー

SPECTRA STACKの取扱いを開始いたしました。

 

 

 

 

 

 

技術革新が進み、HDDに加えてSSDがストレージ市場を席巻する中、

枯れた技術と呼ばれたテープが再び注目を集めています。

各企業で再びテープが選ばれる理由と併せて

SPECTRA STACKのご紹介をさせていただきます。

 

 

■テープが再び注目される理由

①圧倒的大容量&長期保管

日々増加する膨大なデータを保管するには大容量かつ長期保管可能な信頼性が必要です。

2021年9月より発売の「LTO9」では記録容量18TB(圧縮時45TB)と大容量であり

既に第12世代まで公開されているロードマップでは300TBを超えると言われています。

またHDDの寿命は約5年と言われている中、

LTOは約30年と長期保管が可能な点も注目を浴びている点の一つです。

 

②オフライン管理による強固なセキュリティ対策

IT技術革新が進むことで多くの恩恵を受けている一方、セキュリティ対策を

十分に講じる必要が出てきました。

最新セキュリティ対策ソフトを利用してもネットワークに繋がっている限りはリスクはあります。

その点、LTOはオフラインで管理されネットワークから完全に切り離されるため、

ランサムウェアなどに対して非常に高いセキュリティを保つことが可能です。

 

③省電力によるTCO削減

HDDやSSDは常に通電が必要なため、非使用時でも電気代コストが発生します。

テープ装置は制御回路以外に常に稼動する必要性がないため、

TCO削減に大きく貢献しecoなシステムです。

 

 

■LTO9対応 テープ・ライブラリー SPECTRA STACK

・シンプルな構造で信頼性を確保した拡張可能なLTOライブラリー

LTO9テープを80巻搭載可能(2 drive/80 slots/6 U)

大容量データを長期保管することに最適です!

 

・ストレージシステムへの豊富な実績

本製品のメーカーであるSPECTRA LOGIC社は、

1979年設立の米国コロラド州ボールダーを拠点とするデータストレージ企業です。

約11か国に450人以上の従業員があり、ストレージ業界のリーダーシップとして、

NASAを初めとした、全世界22,000件以上のシステム導入実績があります。

 

 

■ワンセットソリューションパッケージ

今回、取り扱い開始に合わせて、SPECTRA STACKの他に、

LTO9、制御サーバ、管理ソフトを含むワンセットソリューションパッケージもご案内中です!

詳しくは、下記商品ページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

データ保存として、HDD/SSD、クラウドストレージ等、手段は様々ですが、

重要性が高く、長期保存が求められる大容量データには、その特性を踏まえて、

テープメディアへ保存をすることをおすすめいたします。

 

もし、データの保管や運用方法等、お悩みでございましたら、

お問合せフォームまたは、お電話(03-3233-8010)へ是非ご相談ください!

 

 

FortiGate-61F在庫品 即納可能で販売中です!

2022年2月24日 木曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 44 秒

いつもおっとサーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

世界的な半導体不足の影響で、Fortigate各モデルの供給が不安定な状況が続いておりますが、

当店では、貴重なFortigate-61Fモデルを在庫品で販売中です!

 

 

 

 

61Fは、60Fにログ保存用のSSDが内蔵されたマイナーモデルとなります。その他スペックは同等です。

 

FG100Fや200Fなどの、大規模向け上位モデル帯は、

タイミングによって在庫有の場合がございますが、

40Fや6oFのモデル帯では、納期未定の状況が継続しております。

 

在庫品の為、即納可能・年度末納品に間に合いますので、

お急ぎの方は、是非ご検討いただけますと幸いです!

 

 

▼Fortigate-61F 商品ページ▼

https://www.pcserver1.jp/item_list.html?PCSERVER1JP%3Acategory_select=ALL&keyword=FortiGate-61F

 

 

 

 

Huawei製 スイッチの検証機が到着しました!

2022年2月4日 金曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 31 秒

世界的な半導体不足の中、なんとネットワークスイッチの検証機を入手しました!

メーカーは、Huaweiとなります!

『Huawei ネットワーク機器 商品ページ』

https://www.pcserver1.jp/category/SP_HUAWEI_NW/

※アクセスポイントも取り扱っています!

Huawei製のネットワークスイッチの特徴としては・・・

①委託ではなく、自社開発なため、コロナ禍でも最速納品可!

※3月までの納品可能となります!

②自社開発なため、保守がシンプル!

 

検証機の貸し出し依頼受付中です!

下記URLのお問合せフォームからお問い合わせください。

https://www.pcserver1.jp//apply.html?id=APPLY1&94475a871461f964e81cc05f47eee7a8

【在庫希少品緊急入荷!】TX1330M4 モデル緊急入荷!

2021年12月21日 火曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 54 秒

いつもおっとサーバ店をご利用いただき、ありがとうございます。

 

この度、なんと・・・

TX1330 M4が緊急入荷いたしました!

▼商品ページ▼

『TX1330 M4 3.5×4ベイ BTOページ』

https://www.pcserver1.jp/item/BTO_ROOT_PRIMERGY_TX1330M4_300W.html

『TX1330 M4 3.5×8ベイ BTOページ』

https://www.pcserver1.jp/item/BTO_ROOT_PRIMERGY_TX1330M4_450W.html

 

なんと、TX1330 M4標準RAIDカードが搭載されております!

RAIDカード単品も在庫希少なため、RAIDカード搭載サーバが

欲しい方は、非常にお買い得となっております!

台数限りとなります、ぜひお買い求めください!

 

ちなみにですが、日本全国で在庫希少なTX1310M3 Xeonモデルが、

なんと在庫潤沢にございます!

こちらも合わせてご覧ください!

『TX1310 M3 Xeonモデル BTOページ』

https://www.pcserver1.jp/item/BTO_PRIMERGY_TX1310_M3_ROOT.html

 

その他のお問い合わせも承っております。

お気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせURL▼

https://www.pcserver1.jp//apply.html?id=APPLY1

再び、LIVA Q1D / Q1L のご紹介です!!

2021年10月25日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 24 秒

いつもおっとサーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

以前にご紹介致しました、極小74mm角デスクトップPC
ECS LIVA Q1D / Q1L について今回さらに詳しくご紹介を致します!!

ご興味をお持ちいただけましたら是非おっとサーバ店まで
お気軽にお問い合わせください!!

種類は2種類。
組込みやIoTゲートウェイなどに最適な産業向け小型コンピュータです。

 

 

■ 主な用途 ■

① IoTゲートウェイ

エッジデバイスの管理・制御、
インターネットへのデータ中継など、
各センサーからインターネットへと
データを届ける役割、そして、
それぞれのセンサーを
管理・制御する機器として、利用されています。
 

 

② 組み込み

制御用PCとして製造現場や
インフラの制御システム、流通など、
多岐にわたる用途で活躍できます。

 

 

② デジタルサイネージ、
リモートカメラ管理システム

その小さなボディを活かして、
サイネージスタンドの収納ボックスや
ディスプレイの裏など、お客様の目が
届かないような、限られたスペースに
隠して設置することができます。

 

そのほかにも、POSシステムシステム制御各種アプライアンスなどにもご利用いただけます。
様々なシーンで活躍する LIVA Q1D / Q1L をぜひ、ご検討ください。

 

 

選ばれる理由 ■

● 万全の長期供給型SoC搭載
産業機器への組み込みに最適な長期供給型チップセットを採用。
Intelより長期供給されるApollo Lakeを採用し、チップセットの
供給停止による仕様変更を避けたい長期のIoTソリューション用途に最適です。

● 74mm最小クラスのサイズ
幅74mm×奥行き74mm×厚さ34.6mm、重量174gの超小型サイズ。
今まではサイズの問題で設置できなかった場所への設置・組み込みを
可能にし、スペースが限られる場所でも活用が可能です。
VESA規格のマウントにも対応しているので、取り付けも簡単。

● 豊富なインターフェイス
デュアルLAN(Q1L)、デュアルディスプレイHDMI2.0、DP映像出力(Q1D)
USB3.0 x2/USB2.0 x1や、MicroSDスロット、Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.1など、
豊富なインターフェイスを超小型サイズの筐体に搭載しています。

 

~ ECSが世界で選ばれているわけ ~
台湾に本社を置く ECS は、1987年台北で創業し、現在は、主に大手PCメーカーの
ODM・OEM生産や組込デバイスを手掛け、ワールドワイドにビジネスを展開しています。
30年以上の歴史を持ち、流動的な市場ニーズに最適化されたサプライチェーンと
機能的かつ安定した生産リンクを構築しているため、円滑なロット供給を実現しています。

 

 

■ スペック詳細 ■

LIVA Q1L と Q1Lの違いはインターフェイスにあります。
LIVA Q1DではDisplayPort、Gigabit LANが搭載ているのに対し、
LIVA Q1Lでは2つのGigabit LANが搭載されています。
ご利用用途に合わせてお選びいただけます。


▼ ECS LIVA Q1D / Q1L カテゴリページ
https://www.pcserver1.jp/category/LIVA_MINIPC/

~★ 過去の記事 ★~
2021/6/25 【LIVA Q1L 検証シリーズ】使用感に関して
2021/6/16 【LIVA Q1L 検証シリーズ】スペックに関して
2021/6/10 【LIVA Q1L 検証シリーズ】Ubuntuインストール方法
2020/12/19 極小74㎜デスクトップPC お試しください!!

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010


 

Scale HE150 無料で貸し出し&さらに技術資料プレゼント!

2021年6月8日 火曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 10 秒

 

弊社で販売している Scale HE150 ですが、ぜひ使ってみたいというお客様の声 

お応えしまして、ご希望のお客様に Scale HE150の無料での貸し出し 

さらに 技術資料(PDF)を差し上げます!

 

◆Scale HE150とは?

IntelのNUC(ミニPC)ベースで動作し、簡単に安価に導入・運用が可能です。
いわゆる『一人情シス』のユーザ企業様の仮想基盤や、
SI企業様の開発環境等に最適なHCIアプライアンス製品です。

 

 

~ Scale HE150 3つの特徴 ~


【かんたん運用】

最低3ノードのクラスタで構成され、
ハードウェアの障害対応はノード(PC)を交換するだけで完了です。
その際、故障したPC上で稼働していた仮想マシンと仮想ディスクは
自動で別ノードにフェイルオーバーして稼働を継続します。
データは冗長化され保存されていますので、データロストの危険は限りなく低い設計となっています。
シンプルな監視画面とボタンわずか10個のVM設定画面で、直観的な設定と運用が可能です。

 

 

 

技術資料の一部を紹介!全121頁  

 

無料貸し出しですが、PoC目的かつ検証レポート(様式指定なし)の
提出を条件とさせていただきます。

ご興味ご関心をお持ち頂けましたら、
更に詳しい製品の特長や導入メリットなどをオンラインミーティングなどで
ご説明させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

 

【 Scale 関連記事 】

2021/5/20 ミニPCでHCI?かつてない仮想基盤・Scale HE150のご紹介

 

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010


 

ミニPCでHCI?かつてない仮想基盤・Scale HE150のご紹介

2021年5月20日 木曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 47 秒

 

ミニPCでHCI?かつてない仮想基盤

Scale Computing HE150のご紹介です!

 

本日は 激安なHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)のご紹介です。

 

すっかり一般的となったHCIですが、導入効果はわかるものの、

意外に高価で構築や運用も言うほど簡単じゃない!!といった声も聞かれます。

 

コスト面に着目しますと、

専業ベンダーや大手ハードウェアメーカーが提供しているアプライアンス製品は

価格帯が5百万円台~と、気軽に検討できる金額ではないのが実態のようです。

 

ですが!!     

 

KSGではHCIを99万円よりご提供しております。

 

従来型のHCI製品に較べて安価に導入が出来、構築や運用も容易なかつてないHCI製品として

米Scale Computing社のHCI製品『HE150』をご紹介致します。

 

◆Scale HE150とは?

IntelのNUC(ミニPC)ベースで動作し、簡単に安価に導入・運用が可能です。
いわゆる『一人情シス』のユーザ企業様の仮想基盤や、
SI企業様の開発環境等に最適なHCIアプライアンス製品です。

 

 

 

~ Scale HE150 3つの特徴 ~


【かんたん運用】

最低3ノードのクラスタで構成され、
ハードウェアの障害対応はノード(PC)を交換するだけで完了です。
その際、故障したPC上で稼働していた仮想マシンと仮想ディスクは
自動で別ノードにフェイルオーバーして稼働を継続します。
データは冗長化され保存されていますので、データロストの危険は限りなく低い設計となっています。
シンプルな監視画面とボタンわずか10個のVM設定画面で、直観的な設定と運用が可能です。

 

 

【柔軟な拡張性】

最大8ノードまでスケールアウトが可能です。
一般的なHCIと同様、コンピューティングリソースとストレージリソースを
同時に拡張できます。HE150をエッジコンピューティング環境として
拠点に配備、センターのメインククラスタはIAサーバで構築し統合する、
大規模な分散コンピューティング環境も実現できます。

 

 

【ローコスト導入】

KVMベースの独自ハイパーバイザー(HyperCore)の採用で、
VMwareのライセンスコストは不要です。HCIでありながら、ミニPCの採用によって、
99万円~という低価格を実現しました。

 

 

ご興味ご関心をお持ち頂けましたら、
更に詳しい製品の特長や導入メリットなどをオンラインミーティングなどで
ご説明させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010


 

Synology NAS 新商品のご紹介

2021年4月20日 火曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 43 秒

Synology NAS 新規取扱品のご紹介です。
ご希望の構成でご提供が可能です。
※画像をクリックいただくとBTOページに飛びます。

      RackStation RS4021xs+
データインテンシブなアプリケーション向けのサービス継続性を保つエンタープライズNAS


      RackStation RS3621RPxs
  ビジネス上のニーズに向けて設計された高性能データ管理ソリューション

 

RackStation RS1221+ RackStation RS1221RP+

冗長性とサービス継続性機能を備えた企業および IT 上級者向けの強力なストレージソリューション

 

設定や設置、センドバック保守、オンサイト保守、
ITプロサポート(運用支援、操作方法、機能説明等)
なども弊社にてご対応可能です。

お気軽にお問い合わせください。

   

 ↑ クリックするとお取り扱い商品が表示されます


▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

ミッドレンジストレージのベストモデル!HUAWEI OceanStor 2600V5 入荷しました!

2021年4月16日 金曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 16 秒

今回、Huawei社のミッドレンジストレージ【OceanStor】の取り扱いを開始しました。

そこで、Huawei社より【OceanStor 2600V5】の検証マシンをお借りすることができました。

OceanStorのポイントを私の独断で7つ上げてみます。

①  超 低コスト!他社の同等クラスマシン(MSA2060/ME2024)と比べてみてください。圧倒的低コストです。

②  iSCSI だけでは無く、CISF/NFSも使用可能。ネットワーク共有ストレージとして利用できます。1台2役!

③  初期構成でSFP+と1000Tポート搭載。通信環境に合わせた設定が可能です。

④  コントローラはもちろんデュアルコントローラ電源も2重です。

⑤  3.5インチシャーシ2.5インチシャーシをご用意。大規模ファイルサーバなら3.5インチで。仮想化用IO重視なら2.5インチで。

用途に合わせてシャーシを選択可能です。

⑥ 意外と静音です。テレワークで社員の少ない弊社オフィス内でも気になりません。(社内サーバルームの方がうるさいです)

⑦  設定はおなじみのブラウザ表示。英語表記ですがグラフィカルなメニューなのでさほど難しくありません。

今回お借りしましたのは2.5インチシャーシです。25本の2.5インチストレージを搭載可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背面のモジュールユニットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはモジュールの拡大図です。左からご説明します。

黄色いつまみの正方形状な箇所は【RAIDコントローラのバッテリー】です。

続いて、【外部JBOD接続のSASポート】です。

次の黒いフタがついているのは【SFP+】です。

次の4ポートは【1000BASE-T】です。

最後に3つ並んでいるのは管理ポートになります。左から、

マネジメントポート(ブラウザから管理するために使います)

メンテナンスポート

シリアルポート

となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの図はRAIDコントローラのバッテリーが簡単に回収できるところをアップしました。

消耗品であるバッテリーの交換が容易です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は入荷時の簡単な概要説明になりました。次回よりマネジメントポートへ接続して設定解説を実施いたします。

富士通 純正HDD 1TBがお買い得になりました!

2021年3月22日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 55 秒

いつも富士通 PRYMERGYをご購入いただきありがとうございます。

この度、富士通 PRYMERGYサーバ用の 純正 HDD 1TB

大変 お買い得 になりましたのでご案内致します!

 

BTO組込時の価格がなんと・・・

 

  標準価格 42,900円(税込)  11,000円(税込)

 

1台 11,000円(税込) でのご提供となります。

 

 

■ 対象モデル 富士通PRYMERGY

 

TX1310 M3 TX1320 M4 TX1330 M4(4コア/6コア)
          
  RX1330 M4
  

 

弊社でキッティングしたサーバでのご提供が必須となります。

 ※ 単品販売は行っておりません

 

こちらのHDD構成であれば通常の富士通1年オンサイト保守はもちろん、

保守の追加購入で3年、5年のオンサイト保守にも加入ができます。

また富士通純正メモリもお買い得となっておりますので、

3年、5年と長期オンサイト保証をご希望の方は是非ご検討ください。

 

お問い合わせお待ちしております ♪

 

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1

Tell: 03-3233-8010