極小74㎜デスクトップPC お試しください!!

2020年12月19日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 5 秒

 

いつもおっとサーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

サーバ店としては少し珍しい取扱商品のご紹介です!


ECS LIVA QID
 レビュー特価 19,800円(税込)

 

サイズ74㎜角の極小デスクトップPC、このサイズでデュアルディスプレイ
対応しております。(HDMI2.0 ×1、DisplayPort ×1 / 4K出力対応)

USB 3.0 ×2、USB 2.0 ×1 、HDMI 2.0 ×1、DP 1.2 ×1、
Gigabit LAN ×1 、Micro SD Slot ×1
※ Windows 10 Pro モデルを取り扱いしております。

 

小型、静音、低消費電力設計PCの点から、
エッジコンピューティング、IoTゲートウェイ、産業用、組込用、様々な
用途の可能性を期待しております!

そんなLIVA Q1Dを只今 おっとサーバ店ではレビュー特価にて販売中です。

Windows 10以外にもお試しいただいたOSや、ご利用の用途、
以前ご利用されたことのある小型PCとの比較など、
レビューシートをお渡し致しますので様々なご意見をお寄せください。

 

極小74㎜デスクトップPC LIVA Q1D 是非お試しください!!

 

▼ 関連記事:PCWatch

ECS、映像出力×2またはGbE×2が選べる手のひらサイズの小型パソコン

 

※ レビューに対して
メーカー保証外のご利用方法については
お客様ご負担でのご利用をお願い致します。
何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010


 

Huawei OceanStor おすすめALL Flashモデル のご紹介

2020年12月16日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 47 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

 

只今、おっとサーバ店ではHuawei OceanStor Dorado V6
こちらにSAS SSDを組み込んだオールフラッシュモデル
特別キャンペーン価格にて販売中です!!

 

 

① SSD 1.92TB ×16(有効容量 30TB) … 4,480,000円(税別)
② SSD 1.92TB ×24(有効容量 50TB) … 6,000,000円(税別)

弊社商品ページはこちらから

 

また先日、クラウドWatch様にも弊社での製品取り扱い記事を
掲載いただきました!!

 

▼かつてない高性能と低遅延を実現する次世代オールフラッシュストレージ
「OceanStor Dorado V6シリーズ」

 

 

導入時のコストの面でお悩みのお客様にも
おすすめの商品となっております。
是非ご検討ください。

Huawei OceanStor おすすめALL Flashモデル

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010


 

IdeaHub webinarのご案内

2020年12月16日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 13 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

急なご連絡にはなりますが、新製品HUAWEI IdeaHubwebinar開催のご連絡です。

今回は開催まで期間が短くなっておりますので、開催2時間前まで受け付けております。

 

★開催日時:12月17日(木)18:00~18:30

今回はテストケースとして【先着30名様限定】です。
参加をご検討される方は、是非お申し込みをお願いいたします。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新製品HUAWEI IdeaHub紹介
~リモート会議&電子ホワイトボードの機能について~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

テレワークが日常となりました昨今、会議室とテレワークの各社員を直感的に繋ぐことのできるツールが注目されています。
今回紹介いたしますHUAWEI IdeaHubもその一つで、本体そのもののAI機能を利用した各種機能のご紹介をいたします。

概要
【HUAWEI IdeaHub製品紹介】
・電子ホワイトボード機能
AIによる手書き認識機能の実践

・プロジェクタ・PCとの双方向通信
プロジェクタとしてPC画面を大画面に投影する機能
IdeaHubのタッチパネルから投影したPCを操作

・Zoom会議室
Windows向けのZoom rooms、オートトラッキング機能の紹介

■実施日
2020年12月17日(木)18:00~18:30

■ツール
Zoom Webinar
参加費︓無料 ※お申込み頂いた方へ別途Zoomリンクを送付させて頂きます。

※お申し込みはこのメールへのご返信か下記メールアドレスまでお願いします
ask@pg-direct.com

当社ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、製品入荷情報やお得情報など、
さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧ください。

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

VMwareのご紹介

2020年12月9日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 11 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

 

昨今、サーバを構築するにあたり、リソースを仮想化する事は当たり前となってきました。

今回はそんな仮想化ソフトウェアの一つである、VMwareについてご紹介いたします!

 

まず、仮想化のメリットとして

・1台のサーバで複数のOSを動かす事ができる

・旧世代のOSを動作させることができる

・複数台のサーバを、1台に集約する事ができる

 

上記のような機能が仮想化における一般的な認識かと思われます。

では“VMware vSphere”では他にどういった機能があるのでしょうか?

 

・vMotion

vMotionでは稼働中のサービスを停止させずに、仮想サーバを別のサーバへ移動させることができます。

 

・VMware FT

VMware FTでは、障害が発生した際でも自動的にサーバ編成を再構成し、サービスを

継続させる事ができます。

 

vCenterとの組み合わせて、障害の自動復旧や複数のサーバを一元管理など真価を発揮します。

 

今回ご紹介したのはVMwareの機能の一部にすぎません。機能別・ライセンス別の詳しい詳細は

弊社HPにてご紹介しております。

また、Vmwareインストール済みのカスタムサーバも取り扱っておりますので、

是非一度ご確認ください!

 

▼VMwareについて・ライセンス各種

https://www.pcserver1.jp/category/VMWARE/

 

当ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、

製品入荷情報やお得情報など、さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧くださいませ。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1

Tell: 03-3233-8010

Intel製 CPUのご紹介

2020年11月30日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 5 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 

現在コンシューマ向けPC市場では、AMDが話題の中心にいる事が多いと思います。

新マイクロアーキテクチャを初めとした新製品の発表など、大変注目されています。

一方で競合相手のIntelはというと、CPU市場でのAppleAMDの影響力拡大に伴って、

その絶対的な地位が少しずつ揺らいでいるのは確かです。

 

ですが、Intelもまだまだ抜きん出た存在である事は確かで、

11世代目のモバイル・デスクトップラインである“Tiger Lake”“Rocket Lake-S”のリリースをはじめ、

実に22年ぶりの外部GPUとなる“Intel Iris Xe MAX Graphics”も発表されています。

如何にして競合他社との差を生み出していくのか、今後の動向から目が離せません。

 

そして弊社でも、サーバ向けプロセッサXeonを中心としたIntel製CPUを取り扱っており、

新品から中古E5xxxxからScalableまで幅広い世代のXeon CPUを取り揃えております。

現在ご利用のサーバでCPUの増設を考えている方や、サーバ導入のCPU選びにお困りの方は

是非お気軽に弊社にお問い合わせ下さい。

 

▼Intel CPUの商品ページはコチラ

https://www.pcserver1.jp/category/PRT_CPU_INTEL/

 

当ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、

製品入荷情報やお得情報など、さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧くださいませ。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1

Tell: 03-3233-8010

AMD EPYCのご紹介

2020年11月29日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 59 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 

先日、AMDよりRadeon RX6800/XTRyzen5000シリーズの発表がありました。

どちらも大変注目されており、クライアントPC界隈でAMDの知名度・シェアは

更に高まる事が期待されます。

 

そしてAMDはコンシューマ市場だけでなく、エンタープライズ市場においても高い注目を集めています。

中でも、”EPYC”は今最も注目されているサーバ向けプロセッサーの一つと言えます。

 

弊社ではHPを初め、SuperMicroやLenovo、TYANなど幅広いメーカーの

EPYCカスタムサーバーを取り扱っており、近年では大変にご好評頂ております。

そして、EPYCの高いパフォーマンスと品質からリピート率も非常に高くなっております。

 

また、AMD EPYC導入に関してご相談も受けたまわっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

サーバ導入をお考えの方は、この機会にEPYCサーバをご検討してみてはいかがでしょうか?

 

▼今回ご紹介したEPYCサーバの商品ページはコチラ

https://www.pcserver1.jp/category/EPYC_SV/

 

当ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、

製品入荷情報やお得情報など、さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧くださいませ。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1

Tell: 03-3233-8010

NVMe SSDという選択肢

2020年11月29日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 52 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 

今回ご紹介するのは、近年コンシューマ市場でも大変注目度の高いNVMe SSDです。

そもそもNVMeとは、AHCIに代わるフラッシュストレージに最適化された

次世代のストレージプロトコルです。(Non-Volatile Memory Expressの略称)

 

NVMeは従来のHDDのAHCI接続に比べて非常に高速になっており、

過去にLIQID NVMeモジュール 400GBで検証した際は、

シーケンシャルアクセス約7000MB/sという驚きの計測結果がでました。

*モジュール4枚をOS上でRAID-0で構成

 

弊社ではMciron NVMeをはじめ、各メーカーのNVMe SSDを取り扱っております。

ストレージ導入をお考えの際は、是非NVMe SSDをご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

▼NVMe商品ページはコチラ

https://www.pcserver1.jp/category/PRT_NVME/

 

当ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、

製品入荷情報やお得情報など、さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧くださいませ。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1

Tell: 03-3233-8010

HPリカバリメディア作成方法ご紹介

2020年11月28日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 36 秒

いつもおっとサーバ店をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

 

今回は、弊社でも人気商品となっております、HP WorkStation向け

Windows 10 Pro 起動用USBの作成方法ご紹介です。

 

■準備する物

・空のUSBドライブ(32GB以上)

・HPコンピューター

*データがはいているUSB内の場合、データはすべて削除されますのでご注意下さい。

*HP クラウドリカバリダウンロードツール対象プラットフォーム

https://ftp.hp.com/pub/caps-softpaq/CloudRecovery/crsupportedplatform.html

 

手順①下記ページよりCloud Recovery Clientをダウンロードします。(ページを開くとダウンロードされます。)

https://ftp.hp.com/pub/softpaq/sp102001-102500/sp102369.exe

 

手順②ファイルを実行したら、空のUSBドライブを挿入し次へ進みます。

 

手順③必要に応じて、プロキシ情報を入力

ネットワークが保護されている場合は、ダウンロードリカバリツールが自動的にプロキシ情報を検出して入力します。

ネットワークが保護されていない場合は、次の手順に進みます。

 

手順④クラウドリカバリツールがデバイスの情報を検出したら、次へ進みます。

 

手順⑤ドロップダウンメニューを使用して [Recovery Options]、[Region] 、[Download Server] を選択して次へ進みます。

 

手順⑥ドロップダウンメニューからお使いのUSBドライブを選択し次へ進みます。

 

手順⑦確認メッセージを読みOKを押しダウンロードします。

 

手順⑧ダウンロード完了後、OK→Finishと進み作成完了となります。

 

▼HP WorkStationの商品ページはコチラ

https://www.pcserver1.jp/category/WS_HP/

 

▼今回参考にしたクラウドリカバリーツールの詳細はコチラ

https://support.hp.com/jp-ja/document/c05318900

 

当ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、

製品入荷情報やお得情報など、さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧くださいませ。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1

Tel: 03-3233-8010

YouTube Synology全国設置案内のご案内

2020年11月20日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 31 秒

いつもおっとサーバ店をご利用頂き誠にありがとうございます。

おっとサーバ店 YouTubeチャンネル 
今回、「Synology全国設置案内」の動画をアップ致しました。

簡単にですが、Synologyの特徴を含めて
全国設置のご案内を紹介しています。是非ご覧になって下さい。

Synology全国設置案内のご案内

(→おっとサーバ店チャンネルはこちら

※また、誠に勝手ながら今回のこの動画を持って暫くYouTube動画投稿はお休みさせて頂きます。

 

当社ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、製品入荷情報やお得情報など、
さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧ください。

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

Xeon搭載 ワークステーション 決算特価にて販売中です!

2020年11月12日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 56 秒

 

 Xeon搭載 省スペース型 ワークステーション

       決算特価品のご案内

 

いつもおっとサーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

只今、中古 HP Workstation Z240SFF

決算特価 21,780円(税込) にて販売中です!!

 

CPU  :Xeon E3-1225V5 3.3GHz / 4コア4スレッド
メモリ :8GB(2x4GB) / PC4-17000 ECC DDR4-2133
HDD :SATA 500GB ×1
OS  :HP Windows 10 Pro 64bit(メディア無し)

 

CPUはXeonを搭載しており、Windows 10をインストール済み

更に、弊社センドバック保守30日間が付いての21,780円は中古とはいえ

大変お買い得となっております!!

 

是非この機会にご利用ご検討ください。

 

■ そのほか構成内容の異なるZ240SFFも各種ご用意致しております。

Z240SFF カテゴリーページはこちら
HP ワークステーション カテゴリページはこちら

 

弊社ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、
製品入荷情報やお得情報など、さまざまな記事を更新してまいりますので、
是非ご覧くださいませ。

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010