データ消去・機器廃棄まるごと安心サービス のお知らせ

2022年3月18日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 30 秒

 

いつもお世話になっております。

 

この度当店では、ご相談いただく機会の多かったサーバ・NAS機器の、

使用後のお問い合わせ(廃棄やデータ消去など)について、

AOSデータ株式会社と提携して、

「サーバ・NAS丸ごと消去・廃棄安心サービス」のご提供を開始しました。

 

近年、個人情報の漏洩や破棄したサーバ、NAS、パソコンから

データが悪用されるなど情報漏洩問題が多く発生しております。

 

また、電子帳簿改正法によって、これまで“紙”で保存することが義務づけられていた

「国税関係の帳簿や書類」を電子化して保存することが新たに定められ、

これまで以上に、電子データの取扱い・管理の重要性が非常に高まっております。

※電子帳簿改正法詳細につきましては、国税庁ホームページに掲載の資料をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

そのような状況下で、特に検討しておきたい項目が、

「不必要になった機密情報や重要なデータの消去・廃棄」です。

ハードディスクを初期化したり、OS上からファイルを削除する操作をしただけでは、

ただ単にOS上でそれらのデータを呼び出す処理が出来なくなっただけであり、

悪意を持った第三者によってデータが復元される恐れがあります。

 

お客様の大切な情報が外部に流出するリスクを未然に防止するため、

最先端の技術と設備・万全のセキュリティ体制をもった専門会社にて、

確実なデータ消去・廃棄をお勧めいたします。

 

下記サービスご紹介になります。

 

■データ消去安心サービス詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

AOSデータ株式会社について

 

 

 

 

データ復旧事業、データバックアップ事業、データ移行事業、データ抹消事業、

データセキュリティ事業を手掛けるデータ管理のプロです。

AOSグループで運営するAOSデータ復旧サービスセンターは、

創業以来、警察・企業・官公庁の重要なデータ復旧をサポートしている実績がございます。

 

 

■価格プラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■サービスフロー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■データ消去証明書サンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■廃棄証明書サンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社では、20年以上サーバ・ストレージを扱ってきた実績から、

ご販売から、使用後のデータ消去・機器廃棄まで、一貫してご案内可能です。

 

ご相談・ご質問等につきましては、

弊社お問い合わせフォーム・電話より、お気軽にご連絡ください。

https://www.pcserver1.jp//apply.html?id=APPLY1

 

また、本サービスご購入につきましては、

当店専用ページよりご購入可能です。是非お気軽にお問合せください!

https://www.pcserver1.jp/category/ERASE_DATA/

DELL PowerEdge R620にVMware ESXi7をインストールしてみた

2022年2月25日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 42 秒

いつもコンピュータのおっと サーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、お客様からよくお問い合わせ頂いている内容から、
DELL PowerEdge R620VMware ESXi7をインストール検証してみました!

 

まずは検証結果から…
ESXi7インストール可能!また、NICRAIDコントローラも認識OK!

 

それでは早速、インストール手順を紹介していきます。

■今回の検証環境
DELL PwerEdge R620 10ベイモデル
Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2650 v2 @ 2.60GHz x2
DDR-3 1600MHz 16GBx2
PERC H710P Mini (組み込み)

 

■RAIDの設定
VMware ESXI 7.0 U2
今回HDDは300GB SAS 15,000rpmを使用。 RAID-1で検証。

 

■インストールメディアを読み込む
VMware ESXi 7.0 U2 のDVDメディアを使用して実際にインストールします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インストール作業が進み、正常にESXiが起動できた事を確認しました。

 

ESXiのWeb管理画面にクライアントPCからもアクセスしてみます。

こちらからも正常にデバイスが認識でき、NICとRAIDカードもみえてきました。

 

 ここまでDELL PowerEdge R620へのインストール検証を実施してみました。
正常に動作する事がご覧いただけたかと思います。なお、本器はVMwareでの互換リスト
未掲載となっておりますので、運用中のトラブルは保証致しかねます。

 

 また、同じ世代であるFujitsu PRIMERGY RX200S8もお問合せ頂く事が多々ありますが、
RAIDコントローラのドライバが無い為、インストール実施できませんのでご注意下さい。

 

▼今回の検証で利用した商品

・DELL PowerEdgeシリーズ
https://www.pcserver1.jp/category/DELL/
・VMwareライセンス各種
https://www.pcserver1.jp/category/VMWARE/

 

当ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、
製品入荷情報やお得情報など、様々な記事を更新してまいりますので、是非ご覧くださいませ。

 

お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tell: 03-3233-8010

 

FortiGate-61F在庫品 即納可能で販売中です!

2022年2月24日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 44 秒

いつもおっとサーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

世界的な半導体不足の影響で、Fortigate各モデルの供給が不安定な状況が続いておりますが、

当店では、貴重なFortigate-61Fモデルを在庫品で販売中です!

 

 

 

 

61Fは、60Fにログ保存用のSSDが内蔵されたマイナーモデルとなります。その他スペックは同等です。

 

FG100Fや200Fなどの、大規模向け上位モデル帯は、

タイミングによって在庫有の場合がございますが、

40Fや6oFのモデル帯では、納期未定の状況が継続しております。

 

在庫品の為、即納可能・年度末納品に間に合いますので、

お急ぎの方は、是非ご検討いただけますと幸いです!

 

 

▼Fortigate-61F 商品ページ▼

https://www.pcserver1.jp/item_list.html?PCSERVER1JP%3Acategory_select=ALL&keyword=FortiGate-61F

 

 

 

 

PRIMERGY RX2530M6へ64GBメモリを16枚搭載で総容量1TBメモリサーバが実現可能か検証。

2022年2月22日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 15 秒

IceLace搭載可能な1Uサーバ【PRIMERGY RX2530M6】が入荷いたしました。

メモリソケット数が1CPU辺り16本に増えましたので、DDR4 64GBを16枚搭載で

メモリ搭載容量1TBが1CPUでも実現可能となりました。

そこで、64GBを16枚搭載して1TB認識するかの検証を行ってみます。

使用するメモリは、弊社がいつも利用しておりますセンチュリーマイクロ製の

DDR4-3200 REG 64GBです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずらりと並ぶメモリは圧巻です。

起動しますと、BIOS上では問題無く1TBが認識されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念のため、VMware ESXi7.0上でも認識できるか検証します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも問題無く認識出来ております。

メモリがとにかく大量に必要な要件にご利用頂ければ幸いです。

【今回使用しました機器】

●RX2530M6 メモリ1TB 搭載モデル

センチュリーマイクロ製メモリ B432R65SG42

 

 

 

他社製HDD/SSD/メモリ用 先出センドバック保守のご紹介

2022年2月10日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 47 秒

いつもおっとサーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

当店では、富士通 エントリーサーバ PRIMERGYを取り扱っておりますが、

特に、他社製のメモリ/HDD/SSDをカスタマイズして、販売させていただく機会が多いです。

※画像は PRIMERGY タワー型 TX1310 M3と東芝HDD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他社製パーツをカスタマイズするメリットとしては、

なんといっても、純正パーツで組まれたカスタマイズよりも圧倒的格安でご提供可能な点です!

 

ですが、以下のようなデメリットもあります。

 

・他社製パーツに不具合が発生した場合、富士通メーカーサポート対象外になる。

 故障発生からお客様自身で先に故障パーツを送る必要があり、交換部品の到着まで時間がかかる。

 (3-4週間程かかる可能性があります)

・東芝HDDを組み込んでいる場合、保証期間が1年しかない。

 

そこで当店では、

他社製パーツカスタマイズで格安でサーバ購入しつつ、低予算で保守サポートも追加したい、、、

という声にお応えして、下記の故障パーツ用 先出センドバック保守を提供開始いたしました!

 

 

■故障パーツ先出センドバック保守■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

故障パーツ(メモリ・HDD・SSD) KSG先出しセンドバック保守 3年間

11,880円(税込)

故障パーツ(メモリ・HDD・SSD) KSG先出しセンドバック保守 5年間

39,600円(税込)

 

 

■障害発生時の流れ■

故障時には代替機を先に送付いたします。ご連絡から1~2日程度で交換用パーツをお届け可能です。

※障害時切り分け、部品交換、機器設定等はお客様対応となります。

PRIMERGY故障パーツ(1WAY本体・メモリ・HDD・SSD) KSG先出しセンドバック保守 3年間

■故障時 保証 対応パーツ■

下記商品が対象です。(2022年2月現在)

 

【メモリ】
・DATARAM(8GB ECC、16GB ECC、32GB ECC)

・Century Micro(8GB ECC、16GB ECC、32GB ECC、32GB REG、64GB REG)

 

【HDD】

東芝 SATA600 7200 

・1TB DT01ACA100 ※3年保守のみ

・2TB DT01ACA200 ※3年保守のみ

・4TB MG04ACA400E ※3年保守のみ

・6TB MD04ACA600 ※3年保守のみ

Western Digital HGST Ultrastar SATA600 7200

・14TB WUH721414ALE6L4

・16TB WUH721816ALE6L4

・18TB WUH721818ALE6L4

 

【SSD】

Micron 5300 PRO

・480GB MTFDDAK480TDS-1AW1ZABYY

・960GB MTFDDAK960TDS-1AW1ZABYY

・1.92TB MTFDDAK1T9TDS-1AW1ZABYY

・3.84TB MTFDDAK3T8TDS-1AW1ZABYY

・7.68TB MTFDDAK7T6TDS-1AW1ZABYY

 

【M.2 SSD】

・WesternDigital BLUE 500GB WDS500G2B0BWD ※3年保守のみ
・Micron 5300 boot 240GB MTFDDAV240TDU-1AW1ZABYY

 

いかがでしょうか? 故障発生の緊急時にも、交換用サーバパーツを先に受け取ることができ

保証期間1年のパーツ(東芝HDDなど)であれば、3年間の保証期間延長可能です。

 

他社製メモリ/HDD/SSDカスタマイズでサーバ購入をご検討の場合、合わせてこちらもご検討ください!

 

 

 

▼他社製パーツ 先出センドバック カテゴリページ▼
※先出センドバック保守 付きPRIMERGYモデルもご販売中です。

https://www.pcserver1.jp/category/SP_FUJITSU_KSG3Y5Y_W

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら▼

https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

Huawei製 スイッチの検証機が到着しました!

2022年2月4日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 31 秒

世界的な半導体不足の中、なんとネットワークスイッチの検証機を入手しました!

メーカーは、Huaweiとなります!

『Huawei ネットワーク機器 商品ページ』

https://www.pcserver1.jp/category/SP_HUAWEI_NW/

※アクセスポイントも取り扱っています!

Huawei製のネットワークスイッチの特徴としては・・・

①委託ではなく、自社開発なため、コロナ禍でも最速納品可!

※3月までの納品可能となります!

②自社開発なため、保守がシンプル!

 

検証機の貸し出し依頼受付中です!

下記URLのお問合せフォームからお問い合わせください。

https://www.pcserver1.jp//apply.html?id=APPLY1&94475a871461f964e81cc05f47eee7a8

【TX1310 M3検証シリーズ】TX1310 M3 ホットスペア設定でホットスワップを行ってみると・・・。

2022年1月26日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 3 秒

皆さん、TX1310 M3でホットスペア設定が可能なことを

ご存じでしょうか?

 

実は、メーカーへRAID設定を依頼する際、

RAID1+ホットスペア設定でRAID設定の依頼が可能です!

『TX1310 M3 システム構成図 2021年2月更新版』

https://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/pdf/20210202/tx1310_m3.pdf

 

通常ですと、ホットスペア設定可能な場合、ホットスワップも可能なことが多いです。

しかし、TX1310 M3はホットスワップ非対応モデルとなります。

TX1320 M4, TX1330 M4はホットスペア、ホットスワップ両対応です!

 

何故TX1310 M3だけ出来ないのか、疑問を持ちましたので調べてみました!

 

①TX1310 M3をキッティング

HDDを3本取り付けた後、BIOS画面にてRAID設定を行いました。

HDDに対するRAID設定、スロット番号は下記図をご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、後日ホットスペア設定をご紹介します、お楽しみに!

②WindowsOS、Server Viewインストール

③ホットスワップ実行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WDのHDDへ交換を行いました。

この時点でServer Viewを見てみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホットスペア設定を行っていたHDDがリビルド、

交換したHDDが無事認識されました!

 

なんと、ホットスワップにてHDD交換が可能でした!

全ての環境で検証したわけではありません。

実際に行う際は、データのバックアップ後に行うことを推奨します。

 

予算がカツカツだけど、データロスト対策も行いたい!

という方には朗報ではないでしょうか?

 

その他、気になることやお困りごとがありましたら、

下記お問い合わせフォームにて、お問い合わせをお願いします!

『おっとサーバ店 お問い合わせフォーム』

https://www.pcserver1.jp//apply.html?id=APPLY1&94475a871461f964e81cc05f47eee7a8

 

 

 

脱PPAPには「Dropbox Transfer」機能が有効です!

2021年12月24日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 12 秒

 

いつもおっとサーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、前回ご紹介させていただきました「Dropbox Business」から、

おすすめの機能の一つ、「Dropbox Transfer」をご紹介いたします!

 

▼前回の記事はこちら▼

有料版Dropbox 30日間トライアルご案内開始!

 

「Dropbox Transfer」とは、テキストデータ、動画・写真等のファイル・フォルダを、

Dropboxを使っていない相手にも、最大100GBまで一括転送できる機能です。

 

相手に送りたいデータを選択すると、下記画像のようにダウンロード可能なURLが発行され、

そちらのリンクから、データを共有できる仕組みです。

 

 

パスワード有効期限の設定も可能で、通知機能を有効にすると、

相手のダウンロード状況も確認することができ、また、URLを送る相手を間違えた…という場合でも、

気づいた時点でリンクを無効にすることも可能です。

 

一般的なデータ共有方法としては、近年セキュリティ面から危険視されているPPAPがあります。

 ※「パスワード付きZipファイル」とパスワードを、別々のメールで送付する方法

 

「Dropbox Transfer」はPPAPと比較して、

前述のセキュリティ面と、大容量なデータもスムーズに共有できる点で勝っており、

企業でご利用いただくレベルを満たした、おすすめ機能になっております!

 

Dropbox Businessは単なるクラウドストレージ機能ではなく、

「Dropbox Transfer」のような便利な機能がございますので、

是非、30日間無料トライアルにて、お試しされてはいかがでしょうか!?

 

▼トライアルご紹介ページ▼

https://www.pcserver1.jp/category/DROPBOX/

 

【在庫希少品緊急入荷!】TX1330M4 モデル緊急入荷!

2021年12月21日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 54 秒

いつもおっとサーバ店をご利用いただき、ありがとうございます。

 

この度、なんと・・・

TX1330 M4が緊急入荷いたしました!

▼商品ページ▼

『TX1330 M4 3.5×4ベイ BTOページ』

https://www.pcserver1.jp/item/BTO_ROOT_PRIMERGY_TX1330M4_300W.html

『TX1330 M4 3.5×8ベイ BTOページ』

https://www.pcserver1.jp/item/BTO_ROOT_PRIMERGY_TX1330M4_450W.html

 

なんと、TX1330 M4標準RAIDカードが搭載されております!

RAIDカード単品も在庫希少なため、RAIDカード搭載サーバが

欲しい方は、非常にお買い得となっております!

台数限りとなります、ぜひお買い求めください!

 

ちなみにですが、日本全国で在庫希少なTX1310M3 Xeonモデルが、

なんと在庫潤沢にございます!

こちらも合わせてご覧ください!

『TX1310 M3 Xeonモデル BTOページ』

https://www.pcserver1.jp/item/BTO_PRIMERGY_TX1310_M3_ROOT.html

 

その他のお問い合わせも承っております。

お気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせURL▼

https://www.pcserver1.jp//apply.html?id=APPLY1

有料版Dropbox 30日間トライアルご案内開始!

2021年12月17日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 50 秒

オンラインストレージサービス Dropbox Business(有料版)

30日間トライアルご案内開始!

 

いつもおっとサーバ店をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、Dropbox Business(有料版)のご紹介&トライアルご案内ページを公開いたしました!

 

▼Dropboxご案内ページ▼

https://www.pcserver1.jp/category/DROPBOX/

 

 

 

 

 

既にご存知の方も多いかと存じますが、Dropboxはクラウドオンラインストレージサービスです。

 

Dropboxには、無料でご利用可能な個人用途向け Dropbox Basicと、

チーム・企業向けに保存容量や機能を拡張した、

 Dropbox Businessという有料プランがございます。

 

また、Dropboxの特徴としまして、他のオンラインストレージサービスと比較して、

ファイルの同期スピードが圧倒的に速い!という特徴がありますので、

共同編集する機会が多い方や、テンポよくリアルタイムで共有したい、

等のケースには、Dropboxがオススメです。

 

ご興味ございましたら、この機会に是非、お試しください!!