Synology NAS 単体でも販売します

2020年9月10日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 15 秒

Synology NAS 単体 での販売を希望されるお客様に
お答えし、Synology NAS 単体 販売もスタート致しました!

おっとサーバ店ではSynologyNAS本体やラックレール、NIC、メモリなども
在庫しているモデルも多数ございます。


・キッティング、OSインストールは自分で実施したい!
・保守は特に必要ないので少しでも費用を安く抑えたい!
・Synology NAS 単体でいいからすぐ納品してほしい!

 

というお客様も是非おっとサーバ店にご相談ください。

 

 

■ SynologyNAS単体、パーツ在庫モデルはコチラ

画像をクリックすると商品ページに飛びます

 

DS220+ DS720+ DS420+ DS920+
DS1618+
DS1819+  DS3617xs

※ DS1618+ 完売致しました(9/11更新)
 
RS820+ / RS820RP+  RS1219+
 
RS2418+ / RS2418RP+  RS3617xs+
SA3400    DX517
   
Rail Kit RKS1317 E10G17-F2 E10G18-T2 M2D18
D4EC-2666-8G  D4EC-2666-16G
 
D3NS1866L-4G  D4NESO-2666-4G  D4ECSO-2666-16G
   

 

その他の商品もお取り寄せ可能でございます。
お気軽にお問合せください。


↑ クリックするとお取り扱い商品が表示されます

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

YouTube TX1310M3商品紹介 動画のご案内

2020年8月31日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 38 秒

いつもおっとサーバ店をご利用頂き誠にありがとうございます。

前回ご案内致しました、
おっとサーバ店 YouTubeチャンネル ご確認いただけましたでしょうか。

今回は、「TX1310M3 商品紹介」 の動画をアップ致しました。
こちらを見れば改めて TX1310M3 について知る機会に繋がると思います!
是非ご覧になってみてください。

 

PRIMERGY TX1310M3 商品紹介

( おっとサーバ店チャンネルはこちら)

 

TX1310M3 Celeron搭載モデル

・・・コスト重視の方はCeleron搭載モデル。


TX1310M3 Pentium搭載モデル

・・・Celeronモデルのより高いスペックを求めている場合Pentium搭載モデル。


TX1310M3 Xeon搭載モデル

・・・主にデータセンター、クラウド用サーバ機器として使用されるXeon搭載モデルとなります。

 

Xeon搭載モデルについては只今、大幅値引きを行っており大変お買得です。
この機会に、是非ご利用ご検討ください。

 ■ PRIMERGY TX1310 M3 Xeon 8GBメモリ ベースモデル
  https://www.pcserver1.jp/item/TX1310M3_0003.html

 

 

そのほか、TX1310M3に関連する商品ページ等、下記にご案内致します!!
動画をご覧いただき、製品にご興味をお持ちいただけましたら
是非こちらのページもご確認ください。

 

【 パーツ】

■HDD
 ・新品 富士通 PY-PH502E3 3.5インチ シンプルスワップ 500GB

■メモリ ・・・お買い得!!
 ・FUJITSU PY-ME08UE DDR4-2400 ECC 8GB(PYBME08UE)
  TX1310M3 純正メモリ
( ※ 箱無しの為、特価にて販売中です)

 

TX1310M3 BTOカスタマイズページ

上記ページよりお好みのカスタマイズも承っております。
お気軽にお問合せください。

 

PRIMERGY TX1310 M3 関連リンク先 ご案内

システム構成図へのリンク先や、ドライバーのダウンロード先へのリンクなど
まとめております。是非ご活用ください。

 

当社ブログ、おっとサーバ店チャンネルでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、
製品入荷情報やお得情報など、
さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧ください。

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

Synology 導入事例 ご紹介

2020年8月27日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 41 秒

今回、Synology 製品をご利用いただきました各企業様の、
導入事例についてご紹介致します。

各企業様がお持ちの課題に対し、どのようなご提案を行い、
どのような製品を導入いただいたのかという内容になっております。

Synology 製品をご検討中のお客様、是非ご参考になさってみてください。

 

 

■ NASの導入にSynology製品を是非ご検討ください。

Synology保守付モデル販売中です!!

↑ クリックするとお取り扱い商品が表示されます

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

こちらも是非ご覧ください!

▼ 以前の関連記事
・Synology(7つの特徴)   【その1】【その2】【その3】
・Synology おすすめ機能紹介【その1】【その2】
おっとサーバ店で販売しているSynology NASはサポート付です。

 

 

 

Synology おすすめ機能紹介【その2】

2020年8月21日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 38 秒

Synology製品おすすめ機能のご紹介、第2回となります。
前回の第1回、また以前ご紹介の7つの特徴と合わせ、ご活用ください。

  

 ■ High Availability(HA機能)

 ■ CMS(中央管理システム)

 ■ Synology VPN Server

 ■ Virtual Machine Manager(VMM)

 ■ Synology Directory Server

 ■ UC3200(iSCSI専用Dual Controllerモデル)

 


 

 

■ NASの導入にSynology製品を是非ご検討ください。

Synology保守付モデル販売中です!!

↑ クリックするとお取り扱い商品が表示されます

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

youtubeにキッティング作業動画をアップ致しました!

2020年8月20日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 53 秒

いつもおっとサーバ店をご利用頂き誠にありがとうございます。

この度、おっとサーバ店でyoutubeチャンネルを開設致しました!
最初の動画として富士通 PRIMERGY TX1310M3のキッティング作業動画を
アップ致しました、是非ご覧になってみてください。

 

PRIMERGY TX1310M3 キッティング作業風景

( おっとサーバ店チャンネルはこちら)

 

今回の流れとして
開封メモリ組み込みHDD組み込みカバー取り付け
といった作業を行いました。

 

① 開封作業

付属品の紹介・内部構造を紹介しています。

 

② メモリ組み込み

ケースの蓋を開け、中の配置をご案内しております。
内部ストレージベイの下にメモリがありますので、内部ストレージを引き出し
メモリを差し替えます。

【ポイント】
内部ストレージを引き出す際、固い場合があります。
きちんと真っ直ぐに引くように、注意すると引き出しやすいのでご注意ください。

■ メモリ商品ページはこちら
https://www.pcserver1.jp/category/PRT_MEM_GENUINE/

 

③ HDD組み込み

ケースからレールキットを取り外し、HDDに取り付けます。
次にHDDのコネクタと、マザーボードのコネクタの位置を確認しながら取り付けとなります。
レールキットは外れやすいので取り付けの際はご注意ください。

【ポイント】
メモリ取り付けの際に、引き出した内部ストレージは、元の位置へ納めてから
HDDの取り付けを行うと位置が安定し、コネクタの接続がスムーズに行うことが出来ました。

■ HDD商品ページはこちら
サーバメーカー純正HDD:https://www.pcserver1.jp/category/PRT_SVHDD/
高耐久性 HDD:https://www.pcserver1.jp/category/PRT_NL_SATA_SAS/

 

④ カバーの取り付け

最後にケースのカバーを蓋して終了です。

【ポイント】
引っかける箇所に注意して蓋をしてください。

 

以上、PRIMERGY TX1310M3 キッティング作業風景動画のご案内となります。
おっとサーバ店チャンネルにて、今後も商品情報などご案内してまいります。
次回はTX1310の商品紹介を行う予定ですので、こちらも是非ご覧ください。

 

また、今回ご紹介致しましたPRIMERGY TX1310M3Xeon搭載モデル
只今、大幅値引きをしております!

■ PRIMERGY TX1310 M3 Xeon 8GBメモリ ベースモデル
https://www.pcserver1.jp/item/TX1310M3_0003.html

この機会に、是非ご利用ご検討ください。

 

当社ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、製品入荷情報やお得情報など、
さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧ください。

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

Synology おすすめ機能紹介【その1】

2020年8月12日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 38 秒

Synologyについて先日より 7つの特徴 をご紹介してまいりましたが、
そのほかにも、おすすめとなる機能を2回にわたってブログでご紹介致します!
是非ご活用ください。

  

 ■ 外部とのファイルの共有

 ■ アクセス権管理

 ■ クォーター(サイズ)制限管理

 ■ ストレージアナライザー

 ■ Universal Search(全文検索)

 ■ Synology Drive

 

 

次回 Synology おすすめ機能紹介【その2】

 

 

■ NASの導入にSynology製品を是非ご検討ください。

Synology保守付モデル販売中です!!

↑ クリックするとお取り扱い商品が表示されます

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

Synology(7つの特徴)【その3】

2020年8月6日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 5 秒

Synologyについての 7つの特徴 を解説致しております。


今回の第3回目は7つの特徴解説の最終回となり、
下記項目5、6、7のバックアップに関する特徴を解説致します。


【特徴】

 1、QuickConnect (第1回目で解説)
    ・・・社外からVPN設定無しで、ファイルにアクセス

 2、CloudSync (第2回目で解説)
    ・・・19種類のcloudと指定ファイルをリアルタイム同期

 3、PCバックアップ (第2回目で解説)
    ・・・ライセンス無料でPCのデータをNASへバックアップ

 4、Hyperバックアップ (第2回目で解説)
    ・・・NASのデータを外部媒体にバックアップ

 5、スナップショット
    ・・・世代管理によるランサム対策、ディザスターリカバリーにも対応

 6、ウイルス対策
    ・・・無償のウイルス対策ソフト(台北本社に24時間解決対策チームを保持)

 7、ログセンター
    ・・・優秀なログ管理(SYSログサーバへの転用も可能)

 


 

以上が、Synologyについての 7つの特徴となります。
セキュリティの面、ログの確認など安全にご利用いただける機能を持っております。
また、弊社ではサポート&保守付モデルを販売しており、更に安心して製品を
ご利用いただくことが出来ます。

NASの導入にSynology製品を是非ご検討ください。

 

Synology保守付モデル販売中です!!

↑ クリックするとお取り扱い商品が表示されます

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

おっとサーバ店で販売しているSynology NASはサポート付です。

2020年8月3日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 40 秒


おっとサーバ店で販売しているSynology NASは、

HDDやパーツ組込み、RAID設定、SynologyDSM(OS)最新版インストール済みとなり、

先出しセンドバック保守オンサイト保守付となります。

 

実はおっとサーバ店のSynology NASは、ただの保守付きだけでなく、

お電話にて設定等の簡単サポートも対応しております。

 

↓ よくあるお問い合わせはコチラ ↓


① Quick Connectの設定方法

② PCバックアップ設定方法

③ 権限の設定方法

④ 管理画面の入り方

 

設定が心配で・・・と導入をご検討されている方は是非お気軽にご相談ください。

 

 

→ Synology本体 ベースモデル カテゴリページ

 各種増設パーツ カテゴリページ

 

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

CAL(オープンライセンス)購入フローのご案内

2020年7月31日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 6 秒

 

いつもおっとサーバ店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、お客様からも大変お問い合わせの多い
CAL(クライアント・アクセス・ライセンス)の購入方式の一つ
オープンライセンス(OpenLicense)購入フローをご案内致します。

 

さて、皆様CALを職場に必要な数お持ちでしょうか?
WindowsServerを利用する場合、OSのライセンスに加えてCALが必要です。
CALは、サーバにアクセスする人数やデバイスに応じた正しい数を所持していないと、
ライセンス違反になってしまいます。

※ ライセンスに関して詳しくはコチラをご覧ください
https://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/product-licensing/client-access-license

ライセンス違反が発覚するとその何倍もの価格を支払う羽目になってしまいます!
知らなかったでは済まされないのが、このCALの恐ろしいところです・・・。

 

今回はその、CALのオープンライセンスについて購入フローをご紹介致します。
ちなみに、弊社での販売価格が業界最安値となっております!ぜひご購入ご検討ください。

 

【ご注文までの流れ】

まずは弊社オンラインページ(https://www.pcserver1.jp/)にアクセスしていただき、
ページ左下「マイクロソフトオープンライセンス最安値更新中」と書かれた水色のバナーを

クリックしてください。

(こちらからも移動可能です → オープンライセンスカテゴリページ)

オープンライセンスのカテゴリーページに移りましたら、ページ上部にCALのカテゴリへの
リンクがございます。そちらからご希望のCALを選択ください。
※オープンライセンスは最低3CALでのご購入になります。(他ライセンスとの併用も可能です)

 

 

【ご注文完了から納品の流れ】

※オープンライセンスでご提供の場合メールでの納品になります。


① ご注文完了後当店から注文完了メールが届きます。(自動送信)
② その後、弊社より申請書(Excelファイル)添付のメールが届きます。
申請書に必要事項を記入の上、弊社へメールのご返送をお願い致します。
  ※ 申請書には、必ずエンドユーザー情報をご記入ください。
  (会社名、住所、ご担当者、電話番号、Eメールアドレスが必要となります。)
④ 申請書内容にご記入漏れ等、問題無ければ、弊社より入金のご案内メールが届きます。
⑤ ご入金確認後、弊社にてライセンス取得申請を行います。
⑥ 後日マイクロソフトからエンドユーザー様宛にライセンスがメールで届きます。

その後、マイクロソフトボリュームライセンスサービスセンターに
アクセスいただきますと、製品とプロダクトキーがダウンロードできます。
またメール納品後に弊社からも、
マイクロソフトオープンライセンス発注確認書(PDF)を送付致します。

 

以上が弊社でのオープンライセンスの購入フローです。
他にも申請書が不要なDSP版も取り扱っておりますので、
ご不明な点やご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

弊社ブログでは、今回ご紹介した様な内容のほかにも、
製品入荷情報やお得情報など、さまざまな記事を更新してまいりますので、是非ご覧くださいませ。

 

▼お問い合わせフォーム、お電話はこちら
https://www.pcserver1.jp/apply.html?id=APPLY1
Tel: 03-3233-8010

 

 

Huawei FusionServer にCentOS 8.2 をインストールしてみました

2020年7月28日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 48 秒

今回、お客様よりHuawei FusionServerにCentOS8がインストール出来るかお問い合わせを

頂きました。

そこで、弊社でもインストール検証を実施してみました。使用するバージョンは8.2です。

使用する本体は、2288HV5という2Uサーバです。弊社では、1Uの1288HV5、4Uの5288V5も

取扱が御座いますが基本スペックは同一です。

オンボードNIC:Intel X722ベース 1000T、10G-T、SFP+

ハードウェアRAID:AVAGO 3508

を搭載しております。

それでは、インストールを行ってみます。RAIDコントローラ上でRAID1を構築。

そのボリュームにインストールを実行しました。細かい設定は行わず、初期設定で進めて行きます。

特にエラー等無くインストールは実施できました。

GUI、RAID、NICのOS認識は問題御座いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々FusionServerはデータセンター向けのミドルレンジサーバとして開発されておりますので

Linuxとの相性は良いです。CentOSを利用してのサーバ構築をご検討でしたらFusionServerを

いかがでしょうか。

 

1288H V5 お試しモデル 107,800円

2288H V5 お試しモデル 217,800円

5288 V5 お試しモデル 217,800円